失敗作の使い道・・・まあ、前々回の続きですね。

いやはや、まったく。まったくもってアレですね。

更新速度遅くない(;・∀・)

・・・まあ、この話題について書き始めますと物凄く時間取りそうなので省きますがねwww

ってことで、早速前々回?ぐらいの続きです!!

まあ、二週間ほど前なので前々回とかさっぱりです!!私も皆さんもねwww

ってことで\ドーン/

イルミナの書庫でサリアが過ごすようになり幾日か過ぎたころ、イルムはサリアの記憶を元に「完全なる魔導書」の創造に必要な「人の書」を創り上げる。
育ての親である頑龍王や己の使命を裏切った苦しみに涙しながら、それでも友を助けたいとデウス=エクス=マキナの機体を抱きしめ蹲るサリア。
そんな彼女を見て、イルミナは自身の管理する膨大な書物の中から数冊の魔導書を彼女へと差し出した。
しかしそれは、決して泣き崩れるサリアのためではない。
「創造者に見せてあげよう。失敗作と呼ばれたこの子達が、どれほどの力を持つのか」
イルミナが大切に思うのは、いつも己を取りまく魔導書達だけだった。

ってな感じでですよね~

イルミナちゃんに友達が!!っと思ったらやっぱり人付き合いの苦手系女の子でござった。ござったって感じですね。

彼女の友達は魔導書のみ。

やはり!!紫もやしじゃないか!!(迫真)

31275198.png

そして、相関図はこうなってるようですね↓

illumina_diagram.png

やはり、他の話も絡めながら書かなければ色々と理解が追いつきませんねぇ~

物語をまとめた小説なんかが出てくれると楽なのですがねぇ~

まあ、ええことよ。

そして、今日の書くことが終わったのですが!!

ホムゥ

これなら、前回のにまとめとけばよかったと前回の私に教えてあげたい。

まあ、明日も色々あるので今日はここで終わりますかね!!

明日も更新すれば問題ないじゃろ!!

ってことで、今日はこの辺で~

さようなら~

( ´Д`)ノ~バイバイ

気軽にコメントしてくださいね~・・・次はMARVELの方の解説でもしますかね?(なぜか疑問形)

↓クリックお願いしますね!!




にほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ
にほんブログ村

↓Twitterです!!よろしくです( *`ω´)

エルルゥパズドラ

あっ、そうそうこんなの始めましたよろしければ~
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

2017年03月06日03:47
カテゴリ:雑談

トラックバックURL

前の記事 次の記事